脱毛専門サロン

MENU

脱毛サロンの選び方

脱毛サロンを選ぶときに失敗しないために脱毛の施術方法を確認しましょう。

 

大手クリニックでの医療脱毛の場合は複数の種類の脱毛機があり、肌質や毛質などにより最適な施術方法を選んでくれる場合が多いです。

 

しかし脱毛専門サロンの場合は、ほとんどのサロンで脱毛機は一種類しかなく、肌質や毛質から照射する光の強さや周波数を変えることはできても、脱毛の施術方法は選択することができません。

 

ただ、脱毛サロンによって違う脱毛機を使っており、脱毛専門サロンでの施術方法は一種類ではなく、脱毛サロンを変えれば施術方法を選ぶことができます。

 

いまいち脱毛の効果が感じられないというトラブルを避けるためにも、カウンセリングを受ける前にサロンの施術方法を確認しておきましょう。

 

脱毛専門サロンの施術方法を確認して安心

 

☆脱毛専門サロンの選び方〜おすすめの人気脱毛サロンはコレ!
http://xn----ifu2hya6226cp4tne8ap77a.net/

 

一般的な光脱毛(フラッシュ脱毛)

従来から脱毛専門サロンで行われており、現在でも最も多くのサロンで採用されている施術方法で、IPL脱毛と呼ばれているものです。

 

脱毛サロンで照射される光は医療レーザーに比べれば弱い光なので、医療脱毛よりは痛くはありませんが、それでも毛根にダメージを与えるため、ある程度の痛みがあります。

 

また、照射する光はメラニン色素に反応するもので、毛根が活きているときに光を照射する必要があります。

 

そのため、毛が生え変わる「毛周期」に合わせた施術が必要となり、毛周期は個人差がありますが、おおむね2ヵ月〜3ヶ月ごとの施術となります。

 

IPL脱毛の脱毛専門サロン例
シースリー(C3)

 

生涯メンテナンス保証のついた全身脱毛専門サロンで、高級ホテルをコンセプトしにした店舗内装のこだわりが人気です。

 

全身脱毛専門店「シースリー」

 

IPL脱毛の脱毛専門サロン一覧はこちら

 

S.S.C.方式の光脱毛

光脱毛の一種ですが、肌に塗るジェルが抑毛効果のある特殊なジェルを使用し、光とジェルの相乗効果で毛根にダメージを与える方式です。

 

毛周期に合せた施術が必要ですが、痛みが少なく美容効果も高いのが特徴で、大手脱毛専門サロンではこの方式が採用されています。

 

S.S.C.脱毛の脱毛専門サロン例
ミュゼプラチナム

100円

 

両ワキとVラインには「美容脱毛完了コース」という、低価格で納得いくまで回数無制限で通うことができるコースが人気です。

 

美容脱毛サロン ミュゼプラチナム

 

S.S.C.脱毛の脱毛専門サロン一覧はこちら

 

SHR脱毛

蓄熱式脱毛と呼ばれる新しい脱毛方式で、これまでの光脱毛が毛根にアプローチするのに対して、SHR方式は毛を包んでいる毛包全体にアプローチするものです。

 

毛根にアプローチする場合は、毛根が活きているときに光を照射しないと効果がありませんでした、この方式では毛周期に合せる必要がありません。

 

そのため、2週間〜1ヵ月ごとの施術が可能となり、短い期間での脱毛が可能となります。

 

またメラニン色素に反応する光を使用しないので、産毛など薄い毛の脱毛ができたり、これまでできなかった色黒の肌の人でも脱毛が可能となりました。

 

ただ、新しい方式で脱毛機も高額のため、この方式を採用している脱毛専門サロンはまだ少ないのが現状です。

 

SHR脱毛の脱毛専門サロン例
ラココ

 

毛周期に影響されないので従来の2倍早い脱毛サイクルで施術が可能で、全身20分のハイスピード脱毛機を使用しています。

 

全身脱毛サロンラココ

 

SHR脱毛の脱毛専門サロン一覧はこちら

 

ハイパースキン脱毛

光脱毛やSHR脱毛が「生えている毛」に光を当てるのに対して、ハイパースキン脱毛は毛が生える前に光を当てて発毛因子を破壊するものです。

 

照射する光の温度が低く、ほとんど痛みがなく肌にも刺激がすくないので敏感肌の方でも可能な画期的な脱毛方法です。

 

全然痛みを感じないので、3歳の子供でも脱毛が可能と話題となりました。

 

ハイパースキン脱毛の脱毛専門サロン例
ディオーネ

 

子供の肌でも傷つくとこのない敏感肌専門の脱毛法なので、アトピーやニキビ肌の方も可能で、IラインやOラインはキワのキワまで可能です。

 

【全身脱毛Dione】敏感肌専門 脱毛サロンディオーネ

 

ハイパースキン脱毛の脱毛専門サロン一覧はこちら

<コラム>

ツルツル全身脱毛するならサロンorクリニック

私は20歳の頃に、クリニックで脇と腕と足をレーザー脱毛しました。この3箇所は、見える場所でもあるし、なにより毛が濃いのがとてもコンプレックスでした。

 

6回コースで毛が薄くなり、だいぶ目立たなくなりました。レーザー脱毛中は、ゴムで弾かれるような痛みがありました。

 

脱毛効果はあったのですが、その分料金も高かったので他の部位を施術するお金が当時はありませんでした。

 

25歳の頃、今度は友人のエステサロンにて光脱毛を体験しました。

 

レーザー脱毛に比べると痛みがほとんどなく、価格も良心的だったので、せっかくなら全部ツルツルにしたいと思い、全身脱毛に挑戦しました。

 

VIOラインも全く痛みがなく脱毛できました。12回コースで全身を終えましたが、レーザー脱毛に比べると脱毛効果が少し弱かったです。

 

27歳の頃、経済的にも余裕ができてきたので、今度はレーザー脱毛で全身脱毛をしようと決意しました。

 

7年前と変わらず、ゴムで弾かれるような痛みがありました。身体の広い部分などは我慢出来たのですが、VIOラインにレーザー脱毛は私にとって激痛でした。

 

結局痛みに耐えきれずVIOラインのみ、エステサロンの光脱毛に戻しました。

 

私がクリニックとサロンの両方で脱毛を試した結果、毛が濃くて広範囲の部分はレーザー脱毛で早く効果を実感して、デリケートゾーンや顔などは光脱毛で優しくじっくり脱毛がいいなと思いました。

 

痛みを最小限にして、全身脱毛をして、今ではほとんどツルツルになりました。

 

ちなみに、全身脱毛をしたら、カミソリなどで自己処理する事がほとんどなくなったので、肌も綺麗になりました。